読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れない夜に。

関ジャニ∞(の白い人)に恋をした盲目拗らせオタクのひとりごと。兼ジャニオタの家計簿代わりブログ。

くだらないことなんかじゃないよ【関ジャニ∞の元気が出るLIVE】

元気が出るLIVE

ズッコケ男道

いつもなら3人のムビステ、この日は横安の2人で。ごめんなさい、横山さんが調子乗って大倉くんの服脱いで投げたから他のこと全然覚えてないや…。(なんで脱ぐの?なんで投げるの?って全然理解できなかった。そこは横山さん一人の気持ちで突っ走っていいところじゃないよ。しかもまだアンコールでもない、序盤だよ?大倉くんの衣装勝手に投げて,大倉担も横山担も誰も喜ばないよ。って思ってた。後日談としては、衣装も回収されたみたいだからいいけど…。)

楽屋映像

大倉くんがいる。当たり前。でもざわつく場内。どうなるんだろってドキドキに支配されてた時間。

CANDY MY LOVE

倉子がいないから、立ち位置が妙なことになったりしてて。でもそれどころじゃなかったのはすばこのパンツがもろ見えだったせい。

キャンジャニMC

自己紹介になったらいつの間にかすば子のパンツは見えなくなってて、スカートの長さ調整手慣れすぎでしょ(笑)

みんないつものどおりのセリフを言う中丸子だけ「」(追記する)

丸子に「うるさいブス」って言ってくれる人がいないから、安子が二重人格化することに…安子いわく「憑依するタイプ」そのまま「はまってるものがあるんだー」っていう安子に、横子「倉子がいないと安子の負担が大きいわね!?」って。タンバリン取りに行く村子の動き、斜め上から撮られてたけど、気持ち悪さが倍増してて。安子は負担が大きいから、まだ丸子にタンバリン好きか聞いてないのに「安子もだーいすき」って言っちゃいそうになるし、ごたごたと。「渋滞してるわ、とりあえずもう一曲聞いてもらいましょう」

バリンタン

1番倉亮の組み合わせのとこでごちゃる、横丸が一歩進んじゃったり。2番「どうしたん?」はすばこちゃんが。かわいい。めずらしく村子のパンツがチラ見えする。おそらく赤。

好きな人の映像

丸子

映像見ながらひたすら「おりゅー様」って言い続ける。映像終わっても言い続ける。相槌も「おりゅー様」。安子いつもよりキツメに「あんなのただのしゃくれじゃない」丸子「ガッビーン」すべる、横子「丸子には倉子が必要だわ。」丸子「そう思う、私今すっごく不安。」乙女か。かわいい。「でももう一回やってみたら?」なぜか映像終わりの下りから始める丸子、みんな「そこから?」、続行する丸子、「ガッビーン」、安子が突っ込んでくれる、「でも安子がいるわ!」

安子

「ラベンダーの香り」。「あんなのただの歌舞伎好きの馬鹿じゃない!」っていつも通りの錦子ちゃん。安子「ガッビーン」、横子「丸子を超えてこないでよ!」、次の錦子ちゃんにプレッシャーが…錦子「もうハァハァしてきた…」!?

錦子

「スーパーマン見たいな人やねん!」関西弁可愛すぎる錦子ちゃん。お決まりの電話バージョン。なんか言ってディスられるのにかぶせ気味で「ガッビーン」完全に錦戸。さっさと村子に回す。

村子

オンステージ!ひたすら無言でくるくるしたりルンルンしたり、ステージを縦横無尽に移動する。クレーンも使う、カメラに向かって決めポーズ!ここまでで学んできたすべてを出す村子。かなり長い。後ろで話す横子、すば子、錦子は、「よくあんなに長い時間無言でいられるわね」「わたしなら怖くてできない」「こっちの身にもなってよね!私たち今地獄よ!」

映像終わり、村子「ご利用は計画的に!」。村子「この3人久しぶりにそろったわね!?」悶える私(と三馬鹿担)すばこ横子は「別にそんなことないわよ」「言わなくていいわよ」的な感じで。すば子「にしても、ほんとにブスね」なかなか横子の好きな人を聞かない村子、「私のいいところ探して!1人1つずつ言ったら帰ってあげる!はい!」考える間もなく横子に。「目が綺麗」(あーいつものやつー絶対それ言うと思ったーってのは私の心の声)「10点」まさかの採点つき。「はい、すば子」すば子「笑った時の八重歯」「すばこの勝ち!」そしてまさかの勝敗あり。でやっと村子さんお帰りになる。

横子

2人で並んで画面を見つめる、なんか変な感じ。映像終わり、すば子「タートルネック着てるってことは彼本気ね」横子めちゃくちゃ照れる。あれは横山さん。横子「彼おんなじタートルネック5着買ったって言ってたわ」照れすぎて話進まないのと、恐らく村子でおした分さっさと倉子の話に。横子「倉子の好きな人は壁ドンが得意みたい。」

倉子

映像終わり、すば子の好きな人は天丼が得意。横子、天丼の説明が下手。

すば子

夏の恋人

出だし丸ちゃん。社交ダンス?の丸倉ペアのとこ、丸ちゃんが一人で困ってたら駆け寄って一緒にやる(できてない)横山さんはほんと紳士。でもそれで自分のソロに遅れるあたりがほんと横山さん。他のとこもとにかく丸ちゃんが頑張る。2番のとこも丸ちゃんが続けて歌って、声質を大倉くんに寄せてきて、たまらない。間奏の横一列に並んで交互に決めポでスポット当たるとこも一人二役やって、ごめんね前の集まるとこでも丸ちゃんが大倉の顔のとこと交互に顔出して。丸ちゃんの責任感ってすごいなあ。大倉くんのふわふわファーが見れなかったの残念だなあ…。