読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れない夜に。

関ジャニ∞(の白い人)に恋をした盲目拗らせオタクのひとりごと。兼ジャニオタの家計簿代わりブログ。

元気が出たDVD


元気が出るLIVEのDVDやっと本編を見終わりました。

泣くだろうし,どうしても1人じゃないと見れる気がしなくて。


こっからは完全な私の思いなので,違う人はスルー願います。

どうやら私は少数派みたいだから,ツイッター見るのも嫌になっちゃった。
なんかしらでここに流れ着いた人で同じ思いの人がいたら嬉しいなーという感じ。

最初に言うね,私今回のDVDとても好きです。

実際のところどうかは知らないけど,なんとなく否定派が強くて,好きって言えない雰囲気あるよね。
だからツイッターで言わないで,こんなところにひっそりと感想書くんだけどさ。
見るまで2週間以上かかったので,当然のようにみんなの不平不満がツイッターで溢れかえってるのを見ていた訳で。
(あまりにも評判悪いから正直見ないでそのまま放置してしまおうかとも思ってたんだけど。)

そもそも,私は,公演終了時点でこの公演をDVDにしてほしいと強く思ってたってことをすっかり忘れてた。
もちろん,大倉くんのいる全員でやってる公演(欲を言うなら初日のセトリや間奏での挨拶よかったから初日の公演)もDVD化してほしかった。
私の希望は両方DVD化してくれることだった。
オーラスのは全編じゃなくてもいいから,特典でもいいから,DVDにしてほしいって思ってた。

まあ実際ね,オーラス以外の切り貼りでDVDを作るのは,きっといろんな事情があって無理なんだったんだろう,と,そこは大人だしね,理解しようと思うよ。
というか,出来るけどしなかったんだとは,思いたくないっていうのが強いかな。
(キャッチコピーや売り出し方みると”最大の試練”なんて言っちゃってわざとな感じするんだけどね…)
ここに関しては,7人のじゃDVD化出来ないってなったときに,きっといっぱい考えてくれて,オーラスのDVD化って結論に至ったんだろうって信じたい。願望。

じゃあオーラスのDVD出しますよってなったときに,そんな否定する?って思っちゃった。
私は見たかったし,オーラス確かにたくさん泣いたけど,でもそれ以上にたくさん笑ったから,それをみんなと共有したいって気持ち,おかしい???
7人のDVDが欲しいっていうのはわかる。私だって欲しい。
でもそれが無理んじゃない?って想像したときに,
じゃあ出さなくていい
なんて,どうしてそんなこと言えちゃうのかなって。
ほんとに大倉くんしかみてない,っていう大倉担がそんなDVDいらないっていうのはわかる。そりゃ大倉くんいないからね。
つらいからもう見たくないっていうのもわかる。わざわざ傷ほじくり返す必要もないからね。
でもそれって,買わなければいいだけでしょ?見なければいいだけでしょ?
私はあの公演ですごくいろんな想いを感じたから,それをもう一度感じられるのが素直に嬉しかった。
オーラスで何があったのか知りたい人にも,エイトのことがとにかく好きな人にも,見て欲しいなって思ったよ。

だってオーラス,とっても楽しかったんだもん。

忘れてたよね。
つらい気持ちとか,どこにもぶつけられないもやもやした気持ちとか,そういうものに隠れて見えなくなってた。
あの日,客席とステージで今までで一番の一体感を感じた。
本当に,6人は必死になって楽しませてくれた。
地獄から天国まで一度に体感できたような2時間42分だったんだよ。


エイター映しすぎ,一般人見るのに金払ってない,って意見よく聞くけど。
その時々のエイターの表情を見た瞬間,あの時の感情が蘇ってきて。
笑ってるのも,泣いてるのも,6人よりエイターの方が私の感情と同じだから,私は好きな演出なんだよね。
あのオーラスは6人が与えてくれるものだけじゃなくて,
それを受け取る,それに応えるエイターがいて,はじめて成立したんだから。

”エイトとエイターの絆”なんて言われてそれが嬉しいような歳じゃないけど。
いつもなら興醒めするようなタイプだけど。
それでも,あの日は感じた。
本気でお客さんを楽しませようとしてくれるこの人たちに,私も必死で応えたいと思った。
この人たちなら大丈夫,これからもついていこうって思えた。

いいDVD,じゃないのかな。
書けば書くほど思う。
ほんとにわたし少数派なのかな。

もちろん,多少これはいらなかったとか,これは入れてほしかった,とかはあるよ。
でもトータル,私の中ではとても好きなDVDに仕上がってた。
私はこのDVD出してくれてよかったって思ってるよ。
なんならBlu-rayも買って高画質で見たいなって思ってるよ。

泣くし,疲れるから,頻繁には見ないだろうけど
関ジャニ∞のこと好きでよかったと思えるDVDでした。

”結論”
元気が出るLIVE DVD/Blu-ray とても良いのでみなさん買ってください
(完全生産限定盤だけど,まだそこそこ店舗に置いてあります)



p.s.
(これだけは許せないから,言わせてください)
あの終わり方,まるでダブルアンコールやったみたいじゃないか
横山さんのあの言葉,DVDにちゃんと残しとかないなんてずるい