眠れない夜に。

関ジャニ∞(の白い人)に恋をした盲目拗らせオタクのひとりごと。兼ジャニオタの家計簿代わりブログ。

JAM🍓🍊🍇🍉🍎

関ジャニ'sエイターテインメントジャム
札幌初日に入ってみて感じたことをちょっと。


時系列にそってやってくから長いです。
半分は自分の日記だから許してね。

毎度毎度申し訳ないんだけど、例によって愚痴っぽいので、
これから初日を迎える”楽しみわくわくるんるんるーん”な人は見ない方がいいかも。

もやもやを吐き出すための匿名ブログなんで…


あ、6月の収支作ってないわ。名古屋行く前にはやろ。




2017年07月15日 札幌。

去年の着陸できなかった大雪の12月10日を乗り越えて、無事に快晴の札幌へ降り立つ。
暑い。出発地点の静岡より暑い。
太陽で焦がされてる感じ、まさか札幌で感じると思わなかった…
アルバムも聴き込んで、テレビで披露された曲にも、
コラボしてくれたみなさんのコメントにも、期待しかない。

若干の到着遅れにより、バタバタして、若干道にも迷いつつドームへ。
っていうか開演前にワッペン売り切れってどういうこと???
会場限定とはいえ初日に札幌で売り切れ出すってまじかよ。
札幌なめすぎじゃない?ってか売り切れそうでも一人5個までって
在庫管理できなさすぎじゃない??はるばる札幌まで来てるんですけど???

ともあれ、開演ギリギリにトイレに滑り込んで、落ち着かない間にスタート
可愛さ全開のOP映像にきゃっきゃしてるとステージ上に人影。
まあ楽器準備の人かなーと思ってたらメンバーで。
刻まれるビート、かき鳴らされるギター!
初っ端バンドかー。とは思ったけど、否が応にも上がるハイスピ。
からの勝手に仕上がれ。テンション上がるよね!これはね!!

その後のバンドは割愛。
だって長すぎ。
宇宙へ行ったライオン→象は最高ってなったし、
Trafficは当然かっこよかったし、生きろもぐっときたし、
TokyoHolicはうわーってなったし、
SEVEN転びEIGHT起きの横雛は可愛かった。


でも、一曲一曲の盛り上がりとか、うわー!って気分よりも、
亮ちゃんがギター持ち替えるたびに、
まだやるの
って思っちゃった。
え、バンドやりつくすの?まだやるの?って。
初日だしこうきたかーっていうテンションで乗り切れたけど、
正直残り5公演(私の入る回数ね)前半のテンションを維持できる気がしない。
いや、まずね、アイドル見に来たのにひたすらバンドやられるこっちの気分よ。
てかうちわおろせってなに。って感じだし。暑いし。
途中のひなちゃんの挨拶も短いし。てかメンバー全員の挨拶ないし。
しかも前半ずっとメステってどうなの。ドームのサイズ感把握してる?
画面ちっちゃいし、ステージの大画面は柱で見えないし。
自担が柱に被り続けて50分の人もいただろうね。
ほんと自己満。アリーナ前方の人だけが楽しい時間。
なんでメステからムビステ使わないのか意味不明。
本気で演奏したいから動いてるステージじゃできない的な????
はーそんなの求めてない。
せめてjukeみたいにムビステでメステからバクステでしょ……
バクステ冗談の人どんだけ遠いのよ。
まあ、その点では今回のQRコード式は頭使ったなって感じ。
こんな使い方じゃ席分かってたらスタンド上段も天井も埋まるわけない。

NOROSIまで終えて、MCにはいって全員バンドセットの前に出てきてさ、
もう完全に終了の雰囲気だったよね。
本人らのやり切った感。ひなちゃん以外しゃべりもせん感じとか。
で、「どのくらい経った?」って。
え、コンサートって時間を忘れて楽しませてくれるものじゃないんですか。
客に時計確認させるってどういうことなの。
バンドやって50分って自分らは把握しとけよって感じだしね。
ほんと夢も希望もない。
「こっからはアイドルやりますんで」 ?
「お金もらった分だけきっちり」 ???
ひなちゃんの銭ゲバがキャラなのはわかるよ?
でもさ、こっちはアイドルに金払ってんだから2時間30分全部きっちりアイドルやれよ。
キャラとかでも普通に不快だった。
ここの客席全部ATMだと思ってんだよね。信じられない。


そこからスタートのアイドルパート。
こっからは楽しかった。
奇跡の人はメンバーも観客も探り探りで、可愛かったし。

JAMLADY以降は盛り上がったよね。
上から降りてくるのも久しぶりでテンション上がったし、
ステージ水出すぎで多分アリーナの人見えないけど(スタンドからでもたまに見えなかったし)
腰ガンガン使ったフリもエロくてよかったし、大倉くんのソロとてもセクシーだった……
その後のちゅっもセクシーで観客が殺られまくってたのでまるちゃんの囁く声にが掻き消されちゃったのは残念だった……
でもあれはどうしようもない……落とされるわあんなん……

罪と夏のときの花道に水のアーチも夏っぽくてよかったし。
待ちに待った夏が来た!って感じでわくわくする!
これぞコンサート♡っていう気分!!
横すばのユニゾンから倉錦が出てくる感じとかいいよねええ。

DONAIはまあ想像通りです。うん。バクステでテレビ通り。
うん。正面から見れれば文句ないと思う。遠かったからなんともだけど。

キングオブ男は予想外だったな〜もうやらないもんだと思ってた〜〜
正直別にいらないな感あるけど、まあ気まずいのつっぱってがかわいいからいいか……目の前で見れたし……

なぐりがきBEATもやってくれないかと思ってた。
から、やってくれただけフリなしでもいいやと思うけど。
でも。世界を変えるところは手上げて欲しかった。
三馬鹿並んで歌って欲しかった。
音楽番組でもあそこのフリは引きで三人並べて撮ってくれるし、大事なとこだと思ってたけど、
私たちが思ってるほど大切にされてなかったんだなって感じ。

終盤三馬鹿がはけて年下のみに。
ああ、Answerが来る。ってもうここから動悸が……
と思ったら謎のジュニアのつなぎの時間。
もうちょっとうまく繋げられなかったのかな?
エイト暫くジュニア付けてなかったから、ただでさえみんなジュニアコーナー慣れてないのにあの雰囲気??
なんか音楽もノリも完全におやすみ感なのが……
もっとかっこよく盛り上げてくれる感じが欲しかった……(バク宙?してる子はすごかった)

Answerへ。(ここ一旦暗転欲しかったなあ。ジュニアの子たちがいる間に後ろからせりあがってるの見えてたしなんかなあ。)
黒赤紫で構成されたスーツの衣装。あああ。控えめに言っても尊い……
めちゃくちゃカッコイイ感じで踊ってるのに後ろで流れ始める若き日の三馬鹿……死んだ……
でやっぱり映像が三馬鹿ってことはこの歌のテーマは自分達のこれまでの生き方ってことで……
横山さんの”変わらないもの一つそれだけで明日は変わる光続く道を歩けば近づく世界”のとこの
パフュームみたいなポジションでちょっと上向いて歌うのもとても素敵だった…
ステージが階段みたいに動きまくるのもとてもよくて、
フォーメーションが素敵すぎるし、指パッチンとか、3人が指合わせて上に向けるのとか、
ほんとかっこよくて…すごいぼーっと見つめて終わった時間だった…

ノスタルジア、まるちゃんのソロダンスからスタートは予想外すぎた。
バリバリ踊るし、かっこいい。4個所からだんだん近づいて、
センステに4人揃うと、すごいバランスのいい4人なのがわかる。
バクステ側から見るように設計された振り付けなんだけど、横から見てもきれいで。
丸倉とヤンマーのバランスがほんとにいい。歌もダンスもほんとにすごい。この子達すごい。ってなる。

このユニット2曲のために6000円は払ってる。うん。ほんとにここがレベル高すぎ。

すごい余韻にひたりたいところで始まるソリソリ。
まじか!ってなったよね。いやこれさすがにやるとは思わなかった。
かっこいい。ほんとに。それだけ。
でも衣装がびっくりするほどださい。
下4人のはまだなんかストリート系っぽい感じかなって理解できたけど、
横山さんの衣装の形と生地感と色のミスマッチ具合が…

不意打ちWASABI
みんなに”不意打ちWASABI”って言わせたいだけの選曲かと思うレベル。
だがしかしとてもよい。一緒に頭ふりたくなる。
”恋をしよう”で手を伸ばしたくなるよねえ。はあ好き。

余韻にひたりたいところでえげつない。ほんとにえげつない。
振りがオタ芸。若くないから腰が心配になるレベルで全力のオタ芸。←
ロッコ乗った瞬間のメンバーの疲れっぷりがすごい
特に横山さん。全然まっすぐ立ててない。
いつも、もっと踊ってほしい動いてほしいって思ってるけど、
心配になるような感じでやってほしいわけじゃないんだよなあ。
なんでこう極端なことしかできないのかな?
前回は踊る曲(バンドトロッコフロート以外の曲)2曲しか続けなかったのに今回はこんなに続けて。
はじめてツアーやる若い子じゃないんだから自分たちの体力と相談してもうちょっといいバランスにすればいいのに。
横山さん疲れすぎて頭回ってないのかトロッコ乗り間違えるし。
でもラップバトルは横すば完璧で。後半のアドリブ楽しみだなあ。倉安は既に全開だったけど。
ラップバトル後のフリも頭おかしい。めっちゃしんどそう。
でも可愛いから振り付けのひとありがとう…。

暗転。やっと映像。去年のWASABIのときの感じでねばねば。
あれ毎回熱々ローションなの?そんなおもしろくない←

ネバネバはかっこいい。衣装はめっちゃアメリカンでちょっと意味分からないけど←
あんなに収録苦労してたのに、トロッコでファンサしながら歌えちゃってるのみるとやっぱアイドルすげえなってなる。

ワンツーさんでなんとかなる!!!まさかの!!!
かわいい。テンション可愛い。ただアリーナトロッコでなんも面白くなかったのであんま記憶ない。

前向き!うん。いつも通り。特になんもなかった。
で、メステに集合。

このテンションで今。
え。しかも終わりなの?え。って感じだった。
”いつまでもここにいたいけれども” ”さよならまたいつか会うまで”
ってこと????え???全然テンションついてけないんだけど???衣装アメリカンだし???
のまま曲終了。
雛ちゃんの挨拶で拍手タイム。え、ここで?
いつもならアンコールだよね???え?????
なんかすごいもやっとしたまま終了。2時間5分。短い。

アンコール
(結構すぐに出てきてくれた感じ。最近は気球の準備時間があったからかな。)

純情恋花火のイントロが流れて、浴衣のエイトが見えて、涙腺崩壊。
十祭を乗り越えられてないファンって結構たくさんいると思うんだけど、
純情恋花火と大阪ロマネスクは横山担みんなにとって地雷だよね???
3年前の夏に一気に引き戻されて。
目の前に見えている横山さんよりも、金髪の横山さんが見えて。
思い出しても泣きそうなんだけど。
確かにどっかで乗り越えて、楽しく聞けるようになりたい。
けど、まだちょっときつかったなあ。
福岡でオーラスを迎えるころには、平気になってるといいなあ。。。

パノラマ。いやもうあんま覚えてない。
し、余韻ぶった切られてこの曲やられてもって感じ。
別にそんな人気の曲でも盛り上がる曲でもないのにツアー3連続ですね。
やっと使われたフロートも低すぎていつもどおり横山さんは5列目くらいまでしか見ないしね。
上まで手振ってくれる安くんに感謝しかないよ。ありがとう。

ズッコケ。まあこれもいつも通りで。割愛。

丸ちゃんの挨拶も何話してたかあんま覚えてないなあ。
ずっと純情恋花火のこと考えてたきがするなあ。
十祭の挨拶思い出しちゃうしさあ。

青春のすべて。よかった。聖恵ちゃんの歌うイメージまでついた。←
ごめん。ほんとに純情恋花火以降覚えてないわ。

んで歌終わったら、もうそのまま一つになりましょう。
って。盛り上がり…。
銀テも当然のごとく飛んでこないし。メステで手振って終了。


こんなにスタンドのことスルーするんだって感じ。
去年まで、気球使ってくれたり、リサイタルでスタトロやってくれたりしてたのに。
今回はもう気を使ってもくれないのね。
今ツアーは、アリーナで楽しかったー!って感想になってる人と、
スタンド後列でもやもやした気分抱えてる人とで評価が違いすぎる感じもある。
ほんとに今回のステージ構成に関してはもやもやすることしかない。
今後もQRでこんなステージの使い方するようなら、
結局名義増やして、自分で席選べるようにする他ない。
事務所が狙ってるのはそこなの?
席が分からないから10万超えるような高額転売はなくなって世間的にはokで、
ファンはとりあえずいっぱい席確保して良席の確立あげてくしかない。
だって同じ値段払ってると思えないほど満足度が低い。
彼らの視界には1秒も入ってないわけで。
でもアリーナ前方の人は50分間ずっと視界にいるわけで。
ほんと客を客と思ってないのかなって感じちゃうよね。
それでも期待して入る自分が馬鹿なんだけど。終わります。